こちらでは エムスリー株式会社 とそのグループ会社における技術的な取り組みについて紹介していきます。コンテンツは随時更新予定です。

積極採用中です

Java/Ruby/Scala を中心にエンジニアを積極的採用中です!

書類選考の前にエムスリーのことを知っていただくためにカジュアルな面談やM3 Tech Talkへの参加も可能です。

エムスリー エンジニア紹介ページのフォーム からお気軽にお問い合わせください。

エムスリー エンジニア採用LP

どんな会社?

M3のカルチャーを紹介したスライドです!

現在募集中の職種は こちら を御覧ください。応募フォームからお気軽にお問い合わせください。

M3 Tech Talk

エムスリーでは、隔週で社内技術発表会として「M3 Tech Talk」を開催しています。

カジュアルな形で無理なく継続していくことで、新技術へのキャッチアップの機会を生み出すことを目的としています。

直近の M3 Tech Talk の公開スライドはこちらです。



公開可能な発表内容については極力公開することを推奨しています。これまでの発表スライド等についてはこちらでご覧いただけます。

  M3 Tech Talk Archive

GitHub での活動

エムスリーの開発チームでは日々の開発の中で社内外で利用可能なライブラリやノウハウなどを積極的に公開していくことを推奨しています。

公開済みのリポジトリはこちらでご覧いただけます。

github.com/m3dev

プライベートでコードを公開しているメンバーも多くいます。こちらからご覧ください。

Qiita Organization

Qiita Organization に登録しております。

弊社スタッフのスキルセット、雰囲気などをご覧ください。

qiita.com/organizations/m3dev

勉強会への会場提供

弊社のスタッフが立ち会い可能な日時・内容であれば、会議室を勉強会会場として無料で提供しております。

Doorkeeper での紹介ページ

イベントページ

M3ではハッカソンやアイデアソンなどのイベントも積極的に開催しています。

OSS との関わり

エムスリーでは、代表的なものだけでも以下のような OSS や外部サービスを利用して日々の開発を行っています。

OSS コミュニティへの還元として、コードでの貢献や会場提供、スポンサーシップなどの形で積極的に貢献していきたいと考えています。